oniesanの音楽室
音楽作ったりします。 制作ペースはかなり遅いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/19(金)/09:58   CATEGORY: 音楽関係
アレンジ曲公開など
たまにはブログのタイトルらしい話題でも。

しばらく更新しない間にニコニコ動画に何本か動画をアップロードしています。

まずは、この動画についてですが、



これは以前も紹介したのですが、この動画が「月刊東方自作アレンジランキング 10年2月号」にて21位にランクインしていました。奇跡ですね。

でも、かなり意外なことに、何だかんだで私は合作を除いても総再生数が10万以上のアップロード者の一人だったりします。こちらの動画によりますとかなり上の方らしいのですが、実感が沸きませんw 


少し話がそれましたので、そろそろ本題に戻します。



というわけで、こちらのアレンジ曲についての話です。

作風が一定しないことはいつものことなのですが、今回は今までと違ってやや激しいアレンジとなっております。先ほど、総再生数がどうのこうの書きましたけど、この動画の目標再生数は200です(

こういったアレンジははじめての試みなのですが、ギターやドラムやバンドの経験は全くありませんし、同然ながら知識もありません。音色を見てもギターだけでもたくさんあって私にはさっぱり……。ですので、こういったちょっと変わった感じに仕上がりました。

使用ソフトは「SONAR Home Studio 7」で、音源は「Cakewalk TTS-1」です。

↓楽器の構成はこんな感じです

メインパート:Gt.Pinch、Piano 2 St.、Nylon Gt.2
ベース:SynthBass101、DistortionGt.
ドラム:Room Set
その他:Feedback Gt.、Piano 2 St.、Clean Harf

ギターやドラムの種類などさっぱりですので、音を聴いてから適当に選んでいます。その結果、よく分からない組み合わせになってしまいましたw

反省点としては、機械的というか打ち込み感がかなり出ている感じになってしまったことです。元々知識がありませんので楽器の組み合わせが異色なのもあると思うのですが、もう少し上手いことソフトを使いこなしたいところです。

私の場合、そもそも耳コピがかなり機械的です。聞えてくる音の高さを聴き取ってそのままトレースする感じ。ですので、全体を流してバランスを整えないと(音の強弱などが)かなりアンバランスな仕上がりになってしまいます。うまく言えないのですが、もう少し音楽的にやりたいと思っております。

この辺りのことについては、色々作っていくうちに覚えていこうかなと思います。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © oniesanの音楽室. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。